スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵はBARにいる~洋ちゃん無双~

ども!麻呂でございますw

ずいぶん前(?)になりますが見に行ってきた映画について書きたいと思いますよw

その映画とは…タイトルにもあると通り『探偵はBARにいる』です!!
探偵はBARにいる
みんなは見に行ってるのかな?

結構宣伝されたりしてたから有名ですよね!

というわけで作品紹介&あらすじ行ってみよう!!

札幌はススキノ発の映画が誕生した。本作は、日本映画ではなかなかお目にかかれないハードボイルドである。原作は札幌在住の作家・東直己のベストセラー“ススキノ探偵シリーズ”第2作「バーにかかってきた電話」。主演は北海道が生んだスター、大泉洋。軽妙でコミカルな演技が持ち味だが、本作ではハードでシャープなアクションや男気溢れるクールな魅力も見せてくれる。間違いなく当たり役になるに違いない。高田役の松田龍平もこれまでにないレイドバックした魅力で大泉との名コンビぶりを発揮する。スタッフには「相棒」シリーズの面々が揃い、シリーズ化を期待したいエンタテインメント作品に仕上がっている。

あらすじ
札幌・ススキノ。この街の裏も表も知り尽くした探偵(大泉洋)は、いつものように行きつけのBARで相棒兼運転手の高田(松田龍平)と酒を飲み、オセロに興じていた。そこへ“コンドウキョウコ”と名乗る女から電話が……。職業柄、危険の匂いには敏感なはずが、簡単な依頼だと思い引き受け、翌日実行。だがその直後に拉致され、雪に埋められ、半殺しの目に遭ってしまう。怒りが収まらぬ探偵の元に、再び“コンドウキョウコ”から電話が入る。その依頼を渋々こなし、自力での報復に動き出した探偵と高田は、知らず知らずのうちに事態の核心に触れていく。その過程で浮かび上がる沙織(小雪)という謎の美女と大物実業家・霧島(西田敏行)の存在。そして、探偵は4つの殺人事件にぶつかる……。果たして“コンドウキョウコ”は何を目論んでいるのか。事件と事件のつながりは何なのか……。
引用先:goo映画:探偵はBERにいる


これ、なんで俺が見に行ったかわかります?

映画なんてあんまり興味のない俺がなぜ行ったのか…

答えは簡単です!

主演が“大泉洋”さんだからですよ!!!!

大泉洋といえば『水曜どうでしょう』でおなじみですよね!!!

どうでしょう藩士である我々は絶対に見に行かなきゃいけないわけですよ!はい!!!

だって…洋ちゃんの晴れ舞台だもの!

いかなくちゃ…って話がそれてるね(^_^;)

というわけでレビューですw

結論からいいますと…

面白い!!!

はい、ありきたりですいません(^_^;)

でも面白い作品でした!

僕が住んでる北海道を舞台にした作品なので、ロケ地がほとんどわかるんですよww

特にススキノのシーンはね!

たとえば最初のシーンで観覧車が出てくるんですけど、そこの建物にあるゲーセンに僕のリア友がよくいってたりとか、チンピラにリンチ的なことをされるシーンの路地とかも知ってましたしwwww

そういう観点からも見れたので余計にたのしかったですねw

出来ればロケしてるところも見てみたかったりして…www

まぁそこは見れてないんですけどねww

後はギャグとかね!!!

洋ちゃんのいいキャラが見れた気がしますね!

なんというんでしょうか…おとぼけというか…ねw

どうでしょうファンならわかると思いますwwww

後はアクション!!!

結構流血やら何やらがあって…PG12というのも納得でしたw

まぁ…おっぱいがもろに見えたりするシーンは小学生には刺激が強いかもねwww

という感じですねww

以下は作品の内容について、ネタばれも交えて書くのでネタバレされたくなかったら見ないようにねww
































上でも書いたけど…洋ちゃんええわぁ…

洋ちゃんももちろんのこと、配役がよかったよね!

みんな演技うまいし!!

ストーリの最初の段階で西田敏行さんが演じる社長さんが死んじゃった時は『早っwww』って感じでしたね(^_^;)

でもクライマックスに向かうに従ってどんどん存在感が大きくなってるように感じたのは気のせいじゃないと思いますねw

松田龍平さん演じる助手もいい存在感がありますね!

車に向かって『ごめんねぇ…』っていってるシーンとか自分的にはツボでしたねwww

後はスノーモービルでジャンプしてるシーンとかもかっこよかった!

スタントマンがやってるところも多いんだろうけどねww

そしてなんといっても“ご存知”大泉洋!!!

あの俺のつぼを的確についてくるのは何なんでしょうかね?

まぁ大学生の時の洋ちゃんから知ってるからかもしれないんですが…(^_^;)←どうでしょう初期はまだ洋ちゃんが大学生ですw

なんでしょう…文句を言いつつ最終的にはぐだる的なあの流れ!

最高ですwwwww



ストーリーとしては、最後が…(^_^;)って感じてしまった自分がいますw

結局、小雪演じる沙織は探偵を利用して、情報を集めただけ。

自分で調べてることがあってるかを確認して、自分で突っ走っただけって感じてしまいましたから…

まぁそういうところで『あれ?』って感じてしまったのは事実です

ですがそれを抜きにしてあまるだけの楽しさがありました!

皆さんもぜひ見に行ってほしいと感じた作品ですw


さて、こんなところか?

久々にまじめな記事だった気がするwww

というわけで今日はこの辺でwww
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

麻呂

Author:麻呂
はじめまして!麻呂です。

これからほそぼそと日々の出来事やいろいろなことを書きつずりたいと思います!

好きなこと
 ・レース(F1等)
 ・野球(日本ハムファン)
 ・サザンオールスターズ
 ・ゲーム、マンガ
嫌いなこと
 ・勉強
 ・早起き

こんなダメ人間ですがよろしく!!

相互リンク、募集中…(ボソッ)
後コメントくれるとうれしいですwwww

何かございましたら
yelloowmaron@yahoo.co.jp
までお願いします

※PCから作成しているため、スマートフォン等の機器からは管理していません。伏字とかの部分が表示されてしまうこともありますのでご注意ください。その部分に関しては私は対応てきません。申し訳ありません

プロフィール画像は笹丸さん(Twitter:@kinngyotyann)に書いていただきました!

Twitter
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
ほめられてのびるらじおZ AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! AXL新作第10弾「あやかしコントラクト」 2015年5月29日発売予定! AXL新作第10弾「レーシャル・マージ」 2014年3月28日発売予定! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定! AXL新作第7弾「愛しい対象の護り方」2011年4月28日発売予定! AXL新作第6弾「かしましコミュニケーション」2010年2月26日発売予定! AXL新作第5弾「Like a Butler」2009年2月27日発売予定!
カウンター
検索フォーム
おすすめリンク先
リンク
参加コミュニティ
ブランド・アーティスト・球団
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。