スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 F1全GPを終えて

ども!

今回は久々にF1について語ってみたいと思いますよ

今シーズンも熱い戦いが繰り広げられたわけですが、終わってみればセバスチャン・ベッテルの3連覇という結果に終わりましたね~

とりあえずポイントランキングについて記載してみましょうか
WS000000.png
※赤=1位、青=2位、緑=3位。画像クリックしたら大きくなります。

前半の8戦で7人の優勝者が出たときは『今年どうなるんだよ…』ってちょっと思いましたけど、最終的にはその7人+ライコネンの計8人のチャンピオンに収まったのも記載するに値することだと思いますね

今年僕が一番感じたのは『信頼性』の大切さですね

特にマクラーレンのハミルトンなんてひどかった…ポールポジションをとったレースはほとんどの確率でリタイヤしてますしね

そのリタイヤが無ければ多分、アロンソ・ベッテルというドライバーに引けを取らないだけの活躍したであろうに、残念ですね

そういう面で信頼性が高いなと感じたのはロータスですよね~

09年以来のF1復帰にライコネンは中国でタイヤ選択のミスをしてポイントを逃し、ブラジルで迷子(下記のURL参照)で1周遅れになる以外すべて完走してますのでね


グロージャンに関しては…うん、何も言うことないね(^_^;)

一発の速さはあるんだから、本戦でクラッシュがなくなれば全然いい働きをするドライバーなんですけどね…それだけに残念、来年も見てみたいドライバーでありますけどね(契約延長かどうかまだわからないですからね)

後純粋にドライバーの腕で、すごいと思ったのは前半戦のアロンソですね

同僚のマッサがフェラーリの新車にてこずってるのを尻目に、第2戦のマレーシアで優勝ですから…さすがだと思うわけですよ。

まぁ天候が味方したというのもありますけどねぇ…

ベッテルも後半チームが車を改良してきてからの速さは目を見張るものがありましたね

シンガポールからの4連勝はさすがとしか言えません

なんか巷では
・アロンソこそ今年のベストトライバーだ!
・アロンソがチャンピオンにふさわしい!
とか言われてるみたいですけど、僕は今年のベッテルにはチャンピオンになるだけの速さがあったと思うので『ベッテルよりアロンソの方がチャンピオンにふさわしい』とか言われる筋合いがない気がしますけどね…

確かにフェラーリのスペックでは劣るマシンでここまで活躍したのは目を見張るものがありますけど、だからといってそんなに簡単に4連勝できるほどF1は簡単なものではないですからね~

現に最後の方で、フェラーリはグリッド操作のためにマッサのギアボックスのシールはがしたりしてるわけでありまして…(アメリカGP)

確かにベルギーではクラッシュに巻き込まれたりもしてますが、それはレースなんでしょうがないんですが…

だから僕はベッテルがチャンピオンにふさわしかったと思いますよ?

アロンソがふさわしくないということではないのであしからず…

そして今シーズン初勝利を収めた
ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
パストール・マルドナード(ウィリアムズ)
の量ドライバーは本当におめでとうございます!

特にマルドナードさんはネット界では師匠と呼ばれ、一発の速さに定評はあるもののクラッシュが多い問題児(?)として有名ですが、やっぱりトップ走ってると強いねw

来年はクラッシュを極力少なくして、俺たちに驚きを与えてほしいものですwww(ぁ

さて、こんなところが簡単にまとめた考察でしょうかね?

ここからは僕の個人的主観と、好きなドライバーにつてつらつらとつづっていきたいと思いますwww

まずは今年日本GPで母国表彰台に上った小林可夢偉選手!

予選Q3のS2で黄旗出ていながらの3番手タイムにはしびれたし、そこからのガチンコ勝負で3位表彰台には日本中が震撼したよね!

こういっちゃ悪いけど、今までの日本人ドライバーでガチンコ勝負で表彰台のったドライバーを僕はあんまり知りません

たいていは下位グリッドにいながら上位のドライバーの潰し合いでたなぼた表彰台のイメージがあったけど、今回の可夢偉選手は違ったよね!

スタートもクリーンに決めてマクラーレンのバトンとのガチンコ勝負で3位表彰台をもぎ取ったのはほんと価値あると思います

それだけに、来年は勝てるチームに乗ってほしいけど、まだシートの情報がきてないんでどうにも言えないですね…

今後のストーブリーグも注目していきましょうね!w

さて、もう一人について書かせてください

僕がF1で一番応援しているドライバー

フェリペ・マッサについて!

前半こそ今年のフェラーリのマシンにてこずったけど、後半、特に日本の2位表彰台以降のマッサは別人みたいでしたね!(ぁ

マッサファンとしてはここ2シーズンくらいもどかしい思いだったんですが、2位表彰台でのマッサの顔を見たときに救われた気分になりましたよね…ようやく帰ってきてくれたんだなぁ…って

韓国でもラップタイムはアロンソより良かったし、アメリカ、ブラジルにも同じことが言えると思いますし、来年が楽しみです!

もう全力で来年はアロンソを叩き潰してくれると期待してます!www(ぁ
※マッサファンなので贔屓目になってることはご容赦くださいw

ただ、その過程で一つだけ、モノ申したいことがあります

フェラーリファンの方は見たら不快になってしまうかもしれないので一応伏字にしときます
PCの画面をドラックしていただけたら見えますので
この部分はほんとぼろくそ書いてるので、ここに関して文句は言わないでくださいね
そこまで了解してから読んでください
~ここから~
はっきり言って、アメリカGPでのマッサのグリッドダウンはないと思いますね
事実、アロンソがベッテルに対して絶対負けられないのもわかるし、偶数グリッドは全然グリップしないのもわかります
ですが、そのためにレース前から順位操作するというのはいかがなものかと思います
少なくてもあの時の状況を考えて、マッサの方が速かった(予選の話ね)のだから、先にベッテルに仕掛けていってベッテルの前に出る、それが最重要課題だったと思うのです
でもあの状況でマッサの5グリッドダウンを利用して前に出る、これはいかがなものか
もちろんレースの最中にアロンソがマッサに対して追いついてきたのであれば順位を譲る“チームオーダー”は何ら不思議ではないと思うし、チームとして普通のこと
ただレースの前からこういうことをするのはどうなんでしょうね…僕は本当に気分悪くなりましたよね
こういうことを行えないようなルール改正が必要だと思いますよね…
レース以外の外部からの力が、これでは強すぎますよね
そういうところもあり、僕はアロンソが嫌いなわけです
過去にも08年のシンガポールでのクラッシュゲートとかもありますから…
これに関しては理解されなくてもいいですけど、僕はそういう意見を持っているわけです
不快にしてしまったらごめんなさいということで

それ以上にネット上での反応もどうかと思いました
『アロンソのために犠牲になれ!』『マッサだからしょうがない!』的なツイートが少し腹立ちましたよね
そういう行為が“普通”のことと思っているのも不思議ですよね…
ネットだから個人特定されない、顔が見えないから何でも言っていいというのは違うと思いますよ、ハッシュタグまでつけて
ちょっとそう言ったモラルに対しても腹が立ちました
愚痴はここまででwww

~ここまで~

( ´Д`)=3 フゥ…長く書きましたわ

久々に長い記事になりましたね

ここまでで今回は終えたいと思います

これからも記事書いていくんでどうぞよろしくです!

Twitterの@yelloowmaronでもF1についても書いてるんでよければそっちのフォローもよろですよ!

ではまたの更新まで

ノシ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- どんべえ - 2012年12月05日 23:22:19

伏せ字だけど本音丸出しじゃないですかーwマッサはよくここまで復調しましたよね。来年の走りに期待したいです。次回の記事も楽しみにしてます

- 麻呂 - 2012年12月05日 23:29:37

どんべえさん
どうもコメントありがとうございます!
本音丸出しのため、伏字にさせていただきましたw
来年は多分やってくれるはずだと信じています!!!

トラックバック

URL :

プロフィール

麻呂

Author:麻呂
はじめまして!麻呂です。

これからほそぼそと日々の出来事やいろいろなことを書きつずりたいと思います!

好きなこと
 ・レース(F1等)
 ・野球(日本ハムファン)
 ・サザンオールスターズ
 ・ゲーム、マンガ
嫌いなこと
 ・勉強
 ・早起き

こんなダメ人間ですがよろしく!!

相互リンク、募集中…(ボソッ)
後コメントくれるとうれしいですwwww

何かございましたら
yelloowmaron@yahoo.co.jp
までお願いします

※PCから作成しているため、スマートフォン等の機器からは管理していません。伏字とかの部分が表示されてしまうこともありますのでご注意ください。その部分に関しては私は対応てきません。申し訳ありません

プロフィール画像は笹丸さん(Twitter:@kinngyotyann)に書いていただきました!

Twitter
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
ほめられてのびるらじおZ AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! AXL新作第10弾「あやかしコントラクト」 2015年5月29日発売予定! AXL新作第10弾「レーシャル・マージ」 2014年3月28日発売予定! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定! AXL新作第7弾「愛しい対象の護り方」2011年4月28日発売予定! AXL新作第6弾「かしましコミュニケーション」2010年2月26日発売予定! AXL新作第5弾「Like a Butler」2009年2月27日発売予定!
カウンター
検索フォーム
おすすめリンク先
リンク
参加コミュニティ
ブランド・アーティスト・球団
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。