スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月の読書メーター

2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:3125ページ
ナイス数:58ナイス

となりの柏木さん (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)となりの柏木さん (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
イメチェンで髪の毛切ってどうしようもなくなっちゃうって、どこの中学生っすか?ww短髪は個人的に好きだけど、自分できっちゃうのかよってねwそしてはやとちりという展開はよくある。今後も楽しみですね
読了日:12月29日 著者:霜月絹鯊
となりの柏木さん (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)となりの柏木さん (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
あーくそ、なんでこんなかわいい子が現実にいねぇンだよ糞がっ!!!ってことを前置きにw雨降って地固まるみたいな展開でしたね。そしていきなりの告白wなんであんな展開にwルート入っていいですかって普通いわねぇし、言われたらかなーり引くよな…(^_^;)
読了日:12月29日 著者:霜月絹鯊
となりの柏木さん (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)となりの柏木さん (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
いやほんと柏木さん可愛いんだけど。いや、この漫画それに尽きるでしょwんでもってこの主人公本気でKYだな(^_^;)なんでこんな発言しちゃうねんってとこが多々あった。まぁなんとなく気持ちはわかるけどね、主人公の。もっと成長してくれよ桜庭くん(^_^;)
読了日:12月29日 著者:霜月絹鯊
となりの柏木さん (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)となりの柏木さん (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
本屋でちらっと見かけて購入したら、久しぶりの俺的ヒットな漫画。典型的なオタクの主人公にはちょっと腹たっちゃいますけどねw柏木さんの表情の変化がめっちゃかわいいです。展開はべったべたなんだけど、テンポもいいので読みやすくていいですね
読了日:12月29日 著者:霜月絹鯊
ハヤテのごとく! 39 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 39 (少年サンデーコミックス)感想
同人誌対決まだ続くのかよwいい加減長いw でもなかなか面白い展開になってきてるように感じますね。ナギが精神的に成長してきてるし、なんかメインヒロインっぽくなってきてるように感じます。ただ俺の好きなヒナギクさんが出番すくなくなってきちゃってさみしいですねぇ…w後はマリアさんどうなるんでしょう?ナギのおもりが必要なくなってきて、とうとうハヤテ争奪戦に参戦ですか?ともかく決着の次巻が楽しみです
読了日:12月29日 著者:畑健二郎
魔法科高校の劣等生 (4)(完) (Gファンタジーコミックススーパー)魔法科高校の劣等生 (4)(完) (Gファンタジーコミックススーパー)感想
入学編無事完結ですね。原作に意外と忠実に再現されてるように感じるコミカライズは高評価ですね。その後のシリーズも連載されてるそうなので、今後も楽しみにしてましょう
読了日:12月29日 著者:佐島勤,きたうみつな
UQ HOLDER!(1) (少年マガジンコミックス)UQ HOLDER!(1) (少年マガジンコミックス)感想
赤松先生の新作がきましたね!なんの前情報も仕入れてないで読み始めたんですけど、これネギまの世界観引き継いでいるんですね~で、主人公のおじいさんがネギで、主人公の名字が近衛ってことはまさかの木乃香との結婚ってことなのかな?いや、孫の代だしどうかわかりませんけどね もう一回ネギま読み返そうかしら
読了日:12月29日 著者:赤松健
ダイヤのA(39) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(39) (少年マガジンコミックス)感想
読了。最近なにかと話題のラフプレーを漫画の中でやっちゃいますか…ましてや高校野球でのタックルはちょっとねぇ…それがチームに勢いをつけるといった感じで話をまとめるのはタックル擁護につながるような感じがしてちょっとねぇ… まぁ話はどんどん盛り上がってきてますし、これからの展開も楽しみです。御幸のブロックの結果がどうなるかが気になります
読了日:12月29日 著者:寺嶋裕二
冴えない彼女の育てかた 5 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 5 (富士見ファンタジア文庫)感想
読了。今回は表紙絵の通りの先輩のターンでしたね。あとがきにも書いてあったけど、ほんとに2巻とおんなじような流れだけど、倫理君が成長下のがはっきりわかりますね。そしてあいかわらず加藤さんの影の薄さ…でも最後の最後の見開き挿絵の破壊力は満点だし、相変わらず普通のヒロインとはちょっと違うメインヒロインだなって感じを受けますね。さて、次巻はエリリメインらしいので、エリリ派の俺からしたらとても楽しみな一冊になりそうですね。次巻も期待!!!
読了日:12月17日 著者:丸戸史明
冴えない彼女の育てかた~egoistic‐lily~ (2) (カドカワコミックス・エース)冴えない彼女の育てかた~egoistic‐lily~ (2) (カドカワコミックス・エース)感想
原作3巻の終盤までの収録でしたね。エリリ視点だから2巻はスルーなんでしょうねw3巻はエリリメインだけど、それ以降エリリには今のとこスポットがあんまりあたってないからそれ以降はオリジナル行くのかな?エリリ好きだから報われてほしいんですよねぇ…原作はあまりスポットライトあたないので…
読了日:12月6日 著者:にぃと
食戟のソーマ 5 (ジャンプコミックス)食戟のソーマ 5 (ジャンプコミックス)感想
読了。まぁジャンプで連載読んではいるんですけど、どこまで収録されて理科と思いましたけど、商店街活性まででしたか。商店街のから揚げアイディアって面白いよね。から揚げの食べ歩きって思いつかないし、なんかクレープみたいでwおいしいのかどうかは知らないけどさw
読了日:12月6日 著者:附田祐斗,佐伯俊
ちはやふる(20) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(20) (Be・Loveコミックス)感想
太一の努力が凄い。まさか修学旅行さぼって名人戦にエントリーするのが太一だなんて。てっきり千早がそうするものだと決めつけてたよ。千早はなりたい進路のことも考えてて、修学旅行に行くというのはとても現実味があって好きですね。
読了日:12月4日 著者:末次由紀
ちはやふる(19) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(19) (Be・Loveコミックス)感想
読了。千早と前クイーンの戦い熱いね!そして原田先生異常wwwww怖いってwwwww太一は実力をほんとにつけてきてるってのがわかる一冊となってますね。さて、次巻は太一と千早の決勝戦。手の内を知り尽くした二人のバトル、どう描かれるか楽しみです
読了日:12月4日 著者:末次由紀
極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックス)極黒のブリュンヒルデ 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
読了。うーん、何なんですかねこの漫画、グロ漫画にしてはぬるいし、なんかどこかで見たことある展開が…面白くないことはないけど、二番煎じに感じてしまう。そしていきなり一巻でクライマックス?って感じてしまうほどの展開の速さ、これからどう展開していくのでしょうか?そして最後の一言は何なの????ともかく、気になるところで終わりましたね
読了日:12月2日 著者:岡本倫
名探偵コナン 81 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 81 (少年サンデーコミックス)感想
読了。いやー、相変わらず話が進まない、もうそろそろいい加減に話の本筋を進めてほしい。まあ、事件自体は世良がどんどん絡んできて面白くはなってきてると思います。あとベルモットとバーボンがまさか変装してたとはね。なるほどなるほど
読了日:12月2日 著者:青山剛昌
名探偵コナン 80 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 80 (少年サンデーコミックス)
読了日:12月2日 著者:青山剛昌
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 (6) (カドカワコミックス・エース)新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 (6) (カドカワコミックス・エース)感想
ついにゼロキタ━(゚∀゚)━!全ガンダム作品の中でも特に好きな機体が出てくるとテンション上がっちゃうね!しかし展開の方は駆け足だなー。トロワがなんでOZに潜入してるのかアニメ見てない人には意味不明だろうね。しかし、作画は綺麗だし、とてもいいコミカライズだと思う。新しい武装も毎回楽しみだしね!次巻もとても楽しみですね
読了日:12月2日 著者:小笠原智史

読書メーター
スポンサーサイト

2013年11月の読書メーター

2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:3931ページ
ナイス数:87ナイス

ちはやふる(18) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(18) (Be・Loveコミックス)感想
読了。千早の強さがどんどん本物になってきてるねぇ。右手の怪我からも学べることがあるなんてすごいねぇ。そして強さが本物になってきた。これから新やクイーンたちと真っ向勝負していくための下地ができてきた感じがあるからこれからどういう勝負を仕掛けるか楽しみですね。
読了日:11月29日 著者:末次由紀
ちはやふる(17) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(17) (Be・Loveコミックス)感想
読了。ここで新とクイーンのバトルですか!このバトルを見たことによってちはやが少しずつ変わってきたのがわかりますね!どんどん吸収しようとする貪欲さ、俺も真似ないといけない部分ですね。そして真島おめでとう!完全覚醒だね!
読了日:11月29日 著者:末次由紀
ちはやふる(16) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(16) (Be・Loveコミックス)感想
読了。怪我をしつつ全力投球って精神的にもきついはずなのにそれができるちはやってホントかるたバカっ!!そして真島が完全に覚醒を始めたね。最後気負っちゃったけど、これからどんどんいいライバルになりそうですね!
読了日:11月29日 著者:末次由紀
ちはやふる(15) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(15) (Be・Loveコミックス)感想
千早…前巻の最後を見て思ったけど、まさかほんとに負傷とは…でも人差し指だから大丈夫ってかい(^_^;)一人一人のひたむきな努力が現れ、ついには結果を残した巻で、とてもすっきりしてていいですね!さて、最後には前団体戦には興味のないと言っていた新にもこれでもかという宣戦布告(?)をして終了。次巻の個人戦も楽しみです!
読了日:11月27日 著者:末次由紀
ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)感想
いよいよ団体戦も決勝へ!とっても展開が熱い!何度も言うけどほんとに少女マンガかよこれ!それはさておき、かなちゃんがここにきてまさかまさかの負傷…去年の全国をもいださせますね。去年は控えメンバーがいなかったけど、今年はいる。控えメンバーの大切さを感じさせる巻でしたね
読了日:11月27日 著者:末次由紀
ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(13) (Be・Loveコミックス)感想
木本が前に出なくなったら終わり…厳しい言葉だけど、その通りですね。すごくよくわかっちゃう。今まで1年間頑張り続けてきたメンバーだからこそのこの言葉、心にしみる。そして全力でぶつかっていく・・・青春ですね
読了日:11月27日 著者:末次由紀

ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)感想
2度目の全国大会が開幕です。初戦からなんというか…対戦相手が濃いwww個性豊かな相手を前に勝ち進んでいくさまは見事ですね!そして最後に机君抜きのメンバーでいいという肉まん君…さてさて、どうなる?
読了日:11月27日 著者:末次由紀
ちはやふる(11) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(11) (Be・Loveコミックス)感想
読了。千早の両親はしっかり彼女のことを見てたとわかるほっこり心があったまる巻でしたね。そしていよいよ時間から選手権全国大会が開幕ですね!果たしてどういった結末になるのか?
読了日:11月27日 著者:末次由紀
ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)感想
読了。団体戦は個人戦。この言葉がすごく新鮮に感じました。団体戦なんだからチーム競技って思いがちですけどねwOne for all,All for oneってことなのかな?と感じましたね。この漫画ほんと熱い、ほんと少女漫画か?w そして肉まん君のおねぇちゃんの彼氏がヒョロ君…wwwwwまさか過ぎる展開に戸惑いましたねww
読了日:11月27日 著者:末次由紀
ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)感想
新入部員が入学してきて、この2人が曲者ですねw2年生編のスタートということで、これからまた高校かるた界の頂点目指しての挑戦が始まりますね。恋愛脳の女の子がたとえ入ってきたって、恋愛要素は出てこなさそうなこの漫画。少女漫画読まないからわからないけど、こういうのって珍しいんじゃないのかな?w
読了日:11月27日 著者:末次由紀
ちはやふる(8) (BELOVEKC)ちはやふる(8) (BELOVEKC)感想
読了。いや、この間の見どころって何と言ってもクイーンの劇太りでしょwwwあれ、なんかぶたみたいですよ!?!?!?wwwww日本のトップを見て千早たちは何を感じて成長するのか、今後が楽しみです
読了日:11月26日 著者:末次由紀
ちはやふる (7) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (7) (Be・Loveコミックス)感想
読了。格上相手に全力で挑み、あわよくば相手を食ってやろうという姿勢、ほんと素晴らしい。こういうとこはどんどん俺たちも吸収していかねば!!
読了日:11月26日 著者:末次由紀
ちはやふる(6) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(6) (Be・Loveコミックス)感想
千早がまた一つ階段を登りましたね。他の選手のいいところを貪欲に吸収しようとするととはいろいろな場面で大切なことですし、一歩一歩先へ先へ進もうとするち千早が眩しいです。ただテスト勉強から逃げちゃダメだろ→これは俺へのブーメランだな^^;
読了日:11月26日 著者:末次由紀
×××HOLiC・戻(1) (KCデラックス)×××HOLiC・戻(1) (KCデラックス)感想
あのHOLICが帰ってきた!侑子さんや四月一日、百目鬼など前作からの主要キャラがほとんど最初から出てきて、とてもうれしいです!ただ、これは未来なのか、過去なのか、はたまた異世界なのか…また私たち読者をどんどん迷わせてくれそうですねwツバクロとの関連性も考えなきゃダメなのかな?小狼と四月一日、さくらの願いとかも関係ありそうな予感もしてます…今度の展開がとても楽しみですね!
読了日:11月25日 著者:CLAMP
ちはやふる(5) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(5) (Be・Loveコミックス)感想
読了。個人戦や団体戦を通じて部員一人ひとりが成長していますね。そして千早もとうとう次のステップへ登る時が来たのかなと思える巻でしたね
読了日:11月25日 著者:末次由紀
ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)感想
読了。新くんの過去がここに来てわかりましたね!なるほど、こういう過去があったんですね。認知症のシーンは少し来るものがある。ここから新くんがこれから復活してくるでしょうし、どう関わってくるかとても楽しみですね
読了日:11月25日 著者:末次由紀
ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)感想
読了。いいですね、こうやって部員集めて、全国目指すの。こういう漫画好きです。果たして全国行けるのか?
読了日:11月25日 著者:末次由紀
ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)感想
小学生編終了。まさかこんなに早く高校生になるとは^^;そして主要人物が美形ばっかとはね、これぞ漫画ですね^^;露骨すぎぃ!新がかるたやめてるようには思えないし、これはなにか背景がありそうですね。ってかやめてたら漫画にならないよね
読了日:11月25日 著者:末次由紀
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)感想
読了。面白いと聞いていたけど、少女漫画ということで今まで読んでいなかったけど、普通に面白い。今まで勝手かどうかは知らないけど、少女漫画は恋愛ものばかりだと思ってたけど、これはかるたを題材にした青春ものみたいですね!これは全部読まねばという思いにさせてくれた漫画ですね
読了日:11月25日 著者:末次由紀
櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)感想
読了。お手軽ミステリー小説ですね。北海道旭川市が舞台ということから購入です。自分も旭川は結構知ってるもので…ねw感想としては、気軽に楽しむことができて面白かったですね。とにかく骨が好きな櫻子さんに振り回されて様々な事件に巻き込まれるという感じですね。土地勘があるととても面白い、大体の場所と風景が明確に見えてくるというのがとても新鮮でした。 ってか骨を取り出すのに動物の死体を鍋で煮込むって…ちょっとすごく…なんて言うかねぇ(^_^;)次巻以降も期待です
読了日:11月6日 著者:太田紫織

読書メーター

2013年10月の読書メーター

2013年10月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1901ページ
ナイス数:23ナイス

ダイヤのA(38) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(38) (少年マガジンコミックス)感想
読了。面白い、やっぱ面白いよこの野球漫画。まだ1年生なんだけど、1試合1試合じっくりやってる結果だよね。降谷のエースとしての自覚がチームにどのような影響をもたらすのか、楽しみですね。後沢村、お前主人公なんだからもうちっとだなぁ…w
読了日:10月25日 著者:寺嶋裕二
魔法科高校の劣等生 (12) ダブルセブン編 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (12) ダブルセブン編 (電撃文庫)感想
読了。2年生スタートですね。新章突入ということでこの巻は新しく入ってきた新入生の顔みせの感じが強いですね。七宝琢磨の小物っぷりが半端ないですね。ここからどういう風に成長するのかも楽しみですが…なんかかませ犬的なポジションで終わる気がするのは俺だけでしょうかね?そして裏での政治的駆け引きもあり、面白くなってきましたね。次巻以降の展開が楽しみです。 ※登場人物欄にリーナとかの名前があったから出るのかなーと思ったら、案の定出なかったですね。リーナのポンコツ具合見たかったなー…
読了日:10月18日 著者:佐島勤
Re:birth colony -蒼影のアズライト- (ぷちぱら文庫 70)Re:birth colony -蒼影のアズライト- (ぷちぱら文庫 70)感想
読了。長らく積んであったゲームのノベライズ。原作とは全然違う外伝的なお話ですね。ゲームやった人にはわかるあることが無かったifの世界ということです。あとがきに書いてあったとおりゲンチアナルー卜っすね、これ。これは原作やってないと読む意味ないかなって感じですね。逆に原作やってるなら楽しんで読めます。要するに原作が好きだった人に対するファンブック、そういう位置づけな気がします。話の内容自体は綺麗にまとまってて○。
読了日:10月15日 著者:森崎亮人
てとくち 1 (ジャンプコミックス)てとくち 1 (ジャンプコミックス)感想
読了。河下水希先生の待望の新作ということで。感想からいうとやっぱ絵の見せ方は最高にうまい。原作者がつくことによって、河下先生の良さが余計に引き立った気がします。一人一人の登場人物の表情が生き生きしててとてもいいです。肝心の話の内容は、なんちゃって江戸物ですね。とてもテンポいいし、面白いです。これから先の展開が気になります。
読了日:10月14日 著者:河下水希
アカメが斬る!(5) (ガンガンコミックスJOKER)アカメが斬る!(5) (ガンガンコミックスJOKER)感想
読了。しばらく存在を忘れてたような感じで積んでたけど、改めて読むと面白い、ほんと面白い。さすがタカヒロさんですね。ナイトレイドのメンバーにも新しい人物も増えましたけど、この中からあと何人死んでいくのか…どうなんでしょうか?この続きも既に購入済みなので、時間見つけて読んでいきたいと思います。 ※番外編の救いのなさはやばいですねw でも面白いから読んでしまうんだよなーこれがw
読了日:10月8日 著者:タカヒロ,田代哲也
食戟のソーマ 4 (ジャンプコミックス)食戟のソーマ 4 (ジャンプコミックス)感想
読了。ジャンプの連載を読んでて、どこまで収録してるのかなと思ったら、想像通りビュッフェの中間で終わりましたね。当然そこが一番引きではいいかなーと思ってたらその党利でよっしゃと思ったのは内緒(漫画の感想じゃねーよ(^_^;))相変わらずこれは王道の料理バトル漫画ですね。今のジャンプ作品の中でもホント勢いのある漫画に感じます。作画も相変わらずいいし、大満足です
読了日:10月8日 著者:附田祐斗,佐伯俊
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 8 (ジャンプコミックス)To LOVEる―とらぶる― ダークネス 8 (ジャンプコミックス)感想
読了。相変わらずの破廉恥度合いwこれよくジャンプSQでやれるなと感心しますよ(^_^;)矢吹神、さすがすぎます。話の内容もあるんだけど、話の内容よりも作画に目が行く…ブラックキャットの面影はどこに行ったんや(^_^;)少年漫画の限界に挑むこの漫画、これからも期待ですね!
読了日:10月8日 著者:矢吹健太朗
ハヤテのごとく! 38 (少年サンデーコミックス)ハヤテのごとく! 38 (少年サンデーコミックス)感想
読了。まだまだ同人誌対決は続いていく、さすがにちょっと俺の中でだれ始めてますねぇ…でも、この巻の序盤だとこれ切ってもいいかな感が半端ないですけど、後半になるに従って面白さが盛り返してきてるので、今後にもちょっと期待できそうですね。泉とルカの会話には笑わせてもらいましたwこれからの絡みも楽しみ
読了日:10月8日 著者:畑健二郎

読書メーター

2013年9月の読書メーター

2013年9月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1097ページ
ナイス数:25ナイス

BTOOOM! 12 (BUNCH COMICS)BTOOOM! 12 (BUNCH COMICS)感想
読了。あ、これまだ話し続くのかって思ったのが第1印象ですね。あのまま主催者と対戦して勝つのかと思ったら、世の中そんなにうまくは進まないものですねぇ。さて、これからはどういう風な流れに持ってくるかも期待ですねw
読了日:9月18日 著者:井上淳哉
ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)ノーゲーム・ノーライフ4 ゲーマー兄妹はリアル恋愛ゲームから逃げ出しました (MF文庫J)感想
読了。相変わらずさらりと読めるラノベ。今回は前編という形になるのかな?中途半端というか、これからどうやって事を運ぶのかが楽しみになってきたところで止めやがりましたね、早く続きだしやがれ、です(いづな風に)。まぁ相変わらずのチート兄弟が無双しまくる、簡単な小説ですwそれだけですべてと言えるよね。後この巻ではいののカッコ良さが光りましたね!渋れましたよあの土下座www笑ったけどさwww あとあのあとがき、俺的には一番ツボだったのがあとがきでしたw
読了日:9月10日 著者:榎宮祐
冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)感想
読了。サクサク読めるこの小説。大好きです!各章のタイトルでいちいち笑ってしまうし、話のテンポもいいですね!そしてメインヒロインであろう加藤さん、め、恵まれない^^;あ、だから恵なのか!納得(ぇ 周りのサブヒロインにどんどん惹き込まれている俺がいますね!エリリ可愛いよエリリ!今回のエリリは、なんか幼なじみ立場を揺るがされて可愛かったです!案の定新キャラの周りはオタクで…まあ展開は読めていたけど、笑ってしまった。今後も展開が楽しみです!
読了日:9月4日 著者:丸戸史明
魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編(下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編(下) (電撃文庫)感想
読了。これにて一年生編終了ですね。一年の最後に異世界からの刺客と戦うとかどんだけなんですかね?ちょっと強すぎですな!話の内容としては僕個人の感想としてなんかありきたりな感じでまとめたかなーって感じがするんですが、みなさんどう思うんでしょうか?ま、楽しく読めたのでそれでよし!そしてリーナ、君はほんとにポンコツだったね!達也にボコボコにやられて、パラサイト相手には冷静さを失っているし…だがそこが可愛い!これからどう絡んでくるのかも楽しみですね!
読了日:9月2日 著者:佐島勤

読書メーター

2013年8月の読書メーター

2013年8月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:1734ページ
ナイス数:38ナイス

MIX 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)MIX 3 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
読了。あのエースの件はなんかサラリといい話に消化してて?状態だったのは俺だけなのでしょうか?まあ、何はともあれ高校編に突入ですね!今のところまだタッチに出てきたキャラで、わかるのは西村のおやじくらいですし、これからどう動いていくのでしょうか?上杉達也とかでないのかなぁ…激しく出て欲しいんだけど…
読了日:8月19日 著者:
ダイヤのA(37) (少年マガジンコミックス)ダイヤのA(37) (少年マガジンコミックス)感想
最近の野球漫画の中ではやっぱりピカイチですね!落合コーチのキャラクターが立ってるチームも少し見てみたい気がしてきました。監督の学生時代はやんちゃだったんだなぁ…見た目通りやん!wさて、あの前キャプテンの弟も出てきて、これからますます加速していきそうなダイアのA、これからの展開に期待です!
読了日:8月19日 著者:寺嶋裕二
食戟のソーマ 3 (ジャンプコミックス)食戟のソーマ 3 (ジャンプコミックス)感想
読了。ジャンプの連載ですでに読んでいたので、この先の展開もわかるけど復習に。さすがの佐伯先生。絵がとてもいい。さて、内容の方は合宿編の中盤までということで、新しい登場人物も出る中、話の展開もちょうどいい速度で進むし、この漫画はやっぱり一押しですね、最近の。そしてやはりえりかの浴衣姿がかわいいのはまちがいではなかった。 toshせんせ…ゲフンゲフン、佐伯先生の昔の読み切りまで読めて大満足な3巻でした。
読了日:8月19日 著者:附田祐斗,佐伯俊
魔法科高校の劣等生 (3) (Gファンタジーコミックススーパー)魔法科高校の劣等生 (3) (Gファンタジーコミックススーパー)感想
読了。まだ入学編は終わらないんですね。ほんと原作に忠実にことが運んでて、面白いです。多分だけど、ほんと忠実な気がします。そして漫画となることで戦闘シーンとかはほんとにわかりやすくなるものですね。レオの戦い方とか、はっきり今わかった気がします。これ読み終わったら原作の方も読み返してみるべきなのかもしれませんね。
読了日:8月18日 著者:佐島勤,きたうみつな
冴えない彼女の育てかた 1 (ドラゴンコミックスエイジ も 3-2-1)冴えない彼女の育てかた 1 (ドラゴンコミックスエイジ も 3-2-1)感想
本編の漫画版がついに登場ということで早速読了。本編なのになんで表紙がエリリなんですかね?内容はラノベの一巻の途中まででしたが、想像以上に加藤さんの表情が動きますね。本編では表情がなかなか現れないようなかかれ方してたのに、ちょっと予報外でした。作画も満足できるレベルですし、これからの展開に期待です。
読了日:8月18日 著者:
こえでおしごと!  10巻 (ガムコミックスプラス)こえでおしごと! 10巻 (ガムコミックスプラス)感想
読了。最終巻なのは本屋で購入してきてから知るというマヌケぶりを発揮しました。紺野あずれ先生お疲れ様です。高校生にエロいこと言わせたいだけって作者が言ってる漫画が、ここまで青春物になるのもすごく意外ですよね。綺麗なまとまり方で、とてもうまくまとめてあると思います。
読了日:8月18日 著者:紺野あずれ
魔法科高校の劣等生 (10) 来訪者編(中) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (10) 来訪者編(中) (電撃文庫)感想
続けて読了。ちょっと中盤ということでエピソードは薄いかなと思いましたね。しかしながら相変わらず面白い。定番のバレンタインのエピソードの七草先輩が黒くてもう…ちょっぴり可愛いと思ってしまったのは俺だけかな?服部先輩はご愁傷様です^^;ほのかも不憫だよね、あれは公開処刑だよ…挿絵の雫可愛い!あれ?今回こんな感想ばかりになっちゃった。とりあえずポンコツリーナ可愛いです!(ぇ
読了日:8月13日 著者:佐島勤
魔法科高校の劣等生(9) 来訪者編<上> (電撃文庫)魔法科高校の劣等生(9) 来訪者編<上> (電撃文庫)感想
ようやく読了。相変わらずの兄弟の強さが際立ったように感じますね。海外からの来訪者がどんな動きするのかなーって思ったら、なんかなし崩しに仲間となりそうなそんな気配がしますね。今回は三冊構成ということで、まだまだ先は長いけど、どんどん読んでいこうと思います。後書きの主人公サイドの犠牲者って…結構魅力的なキャラ多いから、あんま犠牲者出してほしくないなぁ… あとリーナ可愛いです!(ぁ
読了日:8月12日 著者:佐島勤

読書メーター
NEXT≫
プロフィール

麻呂

Author:麻呂
はじめまして!麻呂です。

これからほそぼそと日々の出来事やいろいろなことを書きつずりたいと思います!

好きなこと
 ・レース(F1等)
 ・野球(日本ハムファン)
 ・サザンオールスターズ
 ・ゲーム、マンガ
嫌いなこと
 ・勉強
 ・早起き

こんなダメ人間ですがよろしく!!

相互リンク、募集中…(ボソッ)
後コメントくれるとうれしいですwwww

何かございましたら
yelloowmaron@yahoo.co.jp
までお願いします

※PCから作成しているため、スマートフォン等の機器からは管理していません。伏字とかの部分が表示されてしまうこともありますのでご注意ください。その部分に関しては私は対応てきません。申し訳ありません

プロフィール画像は笹丸さん(Twitter:@kinngyotyann)に書いていただきました!

Twitter
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー
ほめられてのびるらじおZ AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定! AXL新作第10弾「あやかしコントラクト」 2015年5月29日発売予定! AXL新作第10弾「レーシャル・マージ」 2014年3月28日発売予定! AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定! AXL新作第7弾「愛しい対象の護り方」2011年4月28日発売予定! AXL新作第6弾「かしましコミュニケーション」2010年2月26日発売予定! AXL新作第5弾「Like a Butler」2009年2月27日発売予定!
カウンター
検索フォーム
おすすめリンク先
リンク
参加コミュニティ
ブランド・アーティスト・球団
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。